ストック社会のための長寿命住宅 超長期住宅200年住宅

超長期住宅(200年住宅)とは?

超長期住宅(200年住宅)とは、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」という
ストック社会の住宅のあり方について国民に提示した国の政策の1つです。


超長期住宅は、材料・技術・システム等に工夫を凝らして建築されており、
通常の住宅に比べ耐久性・耐震性・維持管理容易性等が高い優良住宅です。